fc2ブログ

記事一覧

鬱人の休日

休みでした。有休です。5時半起床。休みでも早くに目が覚めてしまいます。家事をして台所の片付け、掃除。明日は、姉と甥姪が来るのです。段ボール廃棄。ホームセンターで畔板購入。ダイソー、セリア。ガススタ。心療内科に行くも待ち人数が多くて、午後に回してもらうことに。帰宅して、掃除の続き。無駄に広すぎるボロ屋(*_*)16時に病院へ。待合室は、またまたいっぱい。「みんな病んでいるのね、人生は大変だ、、、」薬の変更...

続きを読む

鹿から人間へ

仕事でした。大雨です。帰りの峠越えは、ちょっと怖いくらいでした。「モモが待ってる。事故しないように。」「明日は休み。事故しないように。」念じながら運転しました。疲れましたが、昨日の渦巻き真っ黒と比べれば健康的な帰り道でした。スーパーへ寄り道。最近、本当にろくなものを食べてないので、「惣菜売り場のおばちゃんに頼るしかない!」自分で何品も作る気力ナッシングです。野菜の炊き合わせ。ちくわの磯辺揚げ。茶碗...

続きを読む

金鳥ジャンボ約12時間

仕事でした。最近、体調が良いので、朝の精神安定剤を飲まずに会社へ行きました。どちらにしても、今飲んでいる朝の薬は週末で止めることが決まっているので、どんな感じか試してみました。ダメダメ(*_*)職場に着いて早々、ちょっと嫌なことがあったのですが、そのことが1日中頭から離れませんでした。「どうして、あの人はあんなことしたんだろう。」「昨日はこうで、この前はこうで、、、絶対意地悪だ、、、」「あんな人間には...

続きを読む

時を刻む黄緑

昨日はお休み。今日は仕事。昼間、太陽が照り付けていたので、モモのことが心配でしたが、良い子にしていました。砂壁部屋は、ひんやりとしていました。今年はまだ冷房を使っていません。何と、朝はまだファンヒーターつけてます。お察しの通り、私は西日本在住。今年は梅雨に入るのが遅れて、まだ暑さを感じていません。田んぼの中の一軒家。側には川。その周りを低いとは言え山に囲まれているので、朝晩は寒いのです。「モモ!散...

続きを読む

そうであれ

仕事でした。いつも通り忙しい週末。頑張りました。雨上がりの散歩。モモは、水溜まりでも草むらでもお構いなしに足を突っ込みます。でも、帰ってから私に足を拭かれるのは嫌い(^^;田んぼを大きくぐるっと回って散歩終了。家への坂を下りようとした時、前から一人のおばちゃんが歩いてきて、私達の横を通り過ぎました。私が「こんにちは。」と言うと「こんにちは。」と笑顔で返してくれました。モモは、おばちゃんの顔を見つめ、私...

続きを読む

支離滅裂

仕事でした。超絶スーパー忙しかったです。クタクタです(*_*)腰が痛い、手首が痛い、腕が痛い。鬱人ですから、心はキューキューないてるし。定年まで頑張れるかなぁ、、、父は定年まで5年を残してリストラされました。というか、会社が倒産しました。あの時、父は荒れて荒れて。酒を浴びるように飲みました。年金が出るまでの5年、建設業で働いていましたが、辛そうでした。55歳からの新しい仕事は体に堪えたでしょうし、それま...

続きを読む

冷たい石の上で

仕事でした。スーパー忙しかったです。疲れたなぁ。それでも、モモが待っているから、帰りの長い道のりも頑張れます。散歩へ。ちらほらと飛ぶアキアカネ。もうすぐ完成する新築の家。去年の今頃は緑の稲がそよいでいたのに。ふとよぎる昔の記憶。どうしても決めたかった、入社したかった会社。内定をもらったのに、土壇場で断りの電話がありました。理由はよく分からず、どうやら強いコネを持っている人が私を蹴落としたようでした...

続きを読む

鬱人走り回る

昨日は仕事。今日はお休みでした。5時半起床。私が洗濯物を干す間、モモは庭を駆け回ります。玄関から駆け出す後ろ姿が必死でかわいい。庭の隅から隅までパトロールするモモを横目に、洗濯物を干し終わった私は、坂の草抜き。「母も同じことしてたな。そして、私は行って来まーす!って車に乗り込んで。」そんなことを思い出しながら、母と同じように背を丸めて草を抜きました。しばらくすると庭に飽きたモモが、私の側に寄って来...

続きを読む

魚と鹿

昨日は休み。今日も休みでした。アメリカの祝日です。昨日は何もする気が起きず、全てを放棄してダラダラ過ごしました。死んだ魚の目。今日は一転、気合いを入れて。生きた鹿の目。同じ人間。同じ人生。色んな面があって人間1人出来上がる。6時過ぎに山へ。落ち葉、水路、草取り。帰宅して坂と庭の草抜き。金魚の水換え。台所の仕切り戸、5枚のガラス拭き。1枚の大きな戸の上から下まで総型ガラス、拭くのが相当難儀です。紅葉...

続きを読む

アキアカネに問う

仕事でした。疲れました(+_+)雨上がりの田んぼで、今日も遭遇しました。アキアカネの大群。この前よりは少ないけれど。「母さんも、見たのかな?」些細な疑問さえ解く術はありません。トンボを見上げながら、母の言葉を思い返し、答えを探す田んぼの中道。「山は地主さんに返しなさい。できるわけないから。」「返すって言ったんだけど、、、ごめん。」「ちゃんと食べなさいよ。弁当ばかり買ってはダメよ。」「弁当ならまだマシ。...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます