記事一覧

生きる

体調が悪いです。胃が痛い、、、胃が痛い、なんてこと人生で経験ないような気がします。お腹痛くて下痢、とかはあるのですが。心身共に疲れていて、どうしたらいいのか分かりません。何をしていても心ここにあらずという感じで、フワフワしているような感覚。明日働くために義務感で食べるだけで美味しいとか、楽しいとか何もありません。きっとみんなこの苦しみを乗り越えて生きていくのだと信じて。大丈夫。大丈夫。おやすみなさ...

続きを読む

1人

昨日の疲れが残ったまま仕事へ。同僚が同僚に対し突然怒り始め、大喧嘩に。はぁ、、、話がよく分からないまま、両方の言い分を聞いてなんとか収めたものの、昼休みも仕事後の休憩室でも双方話せず。もう、精神的に無理かも、、、クタクタです。布団にくるまって1日寝ていたい。私、疲れているんだよ、仕事するだけで精一杯なんだ、人のことまで無理なんだよ、、、母さん、私が生まれてから、あなたが死ぬその瞬間までずっとあなた...

続きを読む

カブの音は母の音

7時起床。台所、客間、玄関、自室の掃除。10時、買い物。11時、テニスサークルの方お参り。11時30分、母の車の保険手続き。12時、昼食、花の水やり、書類整理14時、買い物15時、郵便局で保険手続き16時、母の車を車検に出す16時30分に帰って横になったらいつの間にか寝ていました。18時に起きて夕飯作り。テニスサークルの方にもらった里芋を煮てみました。母のようにキレイにはできませんでした。ちゃんと教えてもらえば良かった...

続きを読む

12月が来るよ

夕べ、久しぶりに彼と電話で話しました。Do I need to take care of you?直訳すると、君の面倒をみる必要がある?ですね。もちろん、と答えました。助けが必要だ、仕事草刈り犬買い物手続き弔問片付け、1人でできない、と。以前書きましたが、元々12月に来る予定だったので、それに向けての確認です。12月に来るのがウソになってはいけないので、母にはその時には言いませんでしたが、病状が悪くなるにつれ、どうしても喜ばせてあ...

続きを読む

ここに生きている

仕事に復帰したその日に、訴えられた同僚から事実を聞き、その翌日に訴えた同僚から経緯の説明を受けました。どちらも私の方から聞いたのではなく、向こうから話してきました。私は休んでいた時のことなので口を挟むこともできず、ただ聞くことしかできませんでした。もちろん他の人も全員知っていると思っていたのですが、知っているのは私だけで、他の人は知らないと今日知って、更に気分が重くなりました。どちらの味方をする気...

続きを読む

プロフィール

鹿子

Author:鹿子
母の闘病を綴ります。すい臓がんステージ4b。糖尿病併発。ジェムザール単剤での治療選択。

Chiyo

ランキング参加してます